2011年06月04日

大火砕流 ニューハーフ 出会い

20年前の今日、雲仙普賢岳大火砕流で43名の人命が失われた。黙祷! あの頃の私は販売会社への出向で長崎にいた。島原は私の誕生の地で、祖父母の家から野球グラウンドに行くとき、九大の研究所があった。何で九大が出張っているのだろうと幼心に思っていた。 つい最近も霧島連峰の新燃岳の爆発があった。日本は火山国である。そして勿論地震国でもある。「災害は忘れた頃にやってくる」(寺田寅彦)を忘れてはいけないとつくづく思う。皆さん、やばい所には住まないことですよ! ああ、やばー長崎大水害もあった。
ニューハーフ出会いにぴったりのサイトをご紹介
posted by ハミヤン at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。